施設紹介

大阪市中央公会堂 施設紹介

国の重要文化財でありながら、 貸室としてご利用いただける 大変貴重な施設です。
大阪の知と文化と歴史のシンボルであり、
人々が集い、憩い、学びあう
文化・芸術・学術の薫り高い「場」として、
皆様をお迎えいたします。

大阪市中央公会堂
開館 1918年(大正7年)11月17日
全延床面積 9886.56m2

大集会室

壮麗な内装を活かしたコンサート、講演会、各種式典など、多様なニーズに応える当館を象徴するホールです。
(1階席810、2階席351、計1161席)

大集会室

中集会室

ヨーロッパの宮殿を思わせる意匠と優れた音響効果により、各種パーティーやクラシックコンサートなどのご利用で特に人気があります。
(最大500席)

中集会室

小集会室

落ち着いた木の内装に包まれた空間は、小規模コンサートや展示会、講演会など、さまざまな催しにご利用いただけます。
(最大150席)

小集会室

特別室

天井や壁面に描かれた雄大な絵画や窓一面のステンドグラス。まさに特別室の名にふさわしい意匠に囲まれた至極のひとときを堪能できます。
(32席)

特別室

各種会議室

ご利用人数に合わせてお選びいただける各種会議室は、小グループの会議やサークル活動などのほか、集会室ご利用の際の控室としても活用できます。
(12席~84席、10室)

各種会議室

SHOP・RESTAURANT

ショップやレストラン内には、創建当時の構造や調度品が活かされています。大阪市中央公会堂ならではの歴史を感じられる空間をお楽しみください。

SHOP・RESTAURANT